fc2ブログ
2015_07
20
(Mon)02:59

ボイトレ

アキバポップDOJOさんのところでやってる
中川奈美さんのボイストレーニングに行ってきました。

もわっとぶわっと!日曜のアキバはホコ天、人がどっと繰り出して
汗もためらいなく吹き出して(困るよ!)
教室に着いた時はもうびっしょり。

わたしは結構なビショラーです(ノ∀`)

前回(5月)お休みしてしまい、さらに6月は教室自体なかったので、
だいぶ間が空いたなーと若干嫌な汗が心の背中を伝った。
初対面のかたも何人かいらして、嫌な汗はさらに倍。

変化や新しいことに極度に弱い。
順応性も柔軟性も欠如してて なかなか新しい輪に入っていけない。
この性分だけは、たとえわたしが健常者だったとしても、大差なかったのではなかろうか。
それくらい私の中に根強く存在する欠点。

でも ストレッチで身体を伸ばして、喉や身体を温めてほぐし、
息から声を出すにつれて、ぎゅっと硬くなってたこころは
少しづつ、ゆるっと解れていった。

脳味噌筋肉主義者ではないし、精神主義とかノーサンキューなんだけど
身体をほぐすこと、声という意思疎通の手段を使って誰かに向き合うことは、
何よりのリハビリのように思える。

ただ、やっぱり反省はある。
他人のいいところや、美点、個性的で愛すべきところ
「ちょっとほかの人と違う飛び出し方」をしてるひとのチャームポイントを
素直に受け止めて行けないところ。
それが露呈したなあ。
奈美さんが講評しつつ、
他者の美点をひとりひとり 掬い上げるその細やかさと優しさ、想像力
それはとても尊いと思えた。


2015_07
18
(Sat)20:12

FAREWELL

7月17日付けで、2年間ほどお世話になった職場にお別れ。

過剰なまでに盛大に送別会(壮行会って言われた)していただいて
お花いただいて
いろいろと この身には過ぎた言葉をいただいて

一瞬、「何でここを出ていくんだろう?」と思った自分に喝

決めた瞬間から、もう別の方向を私たちは見てて、
さっさとルビコン川を渡った私が感傷に浸る権利はあるはずなく
そっと船から降りる事を選んだはずなのに
まだ明日も明後日も一緒の景色を見ていられる気がしてしまった。

「ありがとうございました」としか言えなかった。

大好きで大嫌いで、それでも愛やまない皆
ありがとう。

わたしのようなものでも 「君は俺の右腕」と言ってくれるひとがいて
本当に私は 幸せ者でした。

さよなら。
  • 記録
2015_07
17
(Fri)00:06

台風でも来たらいいのに

外の雨音、風が唸る低い音。
台風がダブルで慌ただしいことです。
金曜は会社で送別会があるのになー
とは言えわたし、一応呼んでいただいてるのになー。

いよいよ 今の職場での最後のお勤めです。

何で辞めるのってたくさんの人から聞かれ
上手く答えられず
「な、なんででしょうね…?」なんて締まらない答えをかえしてしまった。

私には予想された時が 思ってたよりも早く来ただけだ。
双極性障害、発達障害ゆえの他人との不可避な衝突、行き違い
解ってただろうに、回避できずに
結局同じ轍を踏んで
遅いか早いかだけのこととは言え
わたしの我が儘のために偉いひとたちや若手が困惑しながら

本当にわたしは辞めたかったのかな?

そういう聞かれ方されたら、きっと泣く。
でも涙することはできず、そういう資格もない。
いずれは来たんだ、この綻び。
そうやっていちいち人間関係も、職場も、環境もリセット。
全身の血液を総入れ替えするように。

「離れたくはなかった」
「でも いつかは来る破綻であれば、きっと次もその次も」
「いつになったらこのフラフラと居着かない性分を御しうるのか」

その答えは 多分一生出ない。
  • 記録
2015_07
15
(Wed)16:10

歌ってみて ない

平日の昼間に、ヒトカラという。
ちょっとイケナイ愉しみを覚えた笑

平日と土日祝の料金差に目が飛びました。
いいな、平日に無理せず行けたらな。
まあ、娯楽は恒常化したら娯楽じゃなくて習慣になるだけですから。
負け惜しんでないよ?(ノ∀`)

最新のミュージックシーンに食いつく好奇心が欠如してるので
知ってる歌ばかり。
2時間ばかり声を出してきました。
ここ数日まともに人と話してないから(歌う≠話す、ですよね)
後半は咳との戦い。喘息持ちなもんで。
悪戯心でケータイ使って歌ってる写真撮ったら
「コレは…」な顔つきに噴いたw
マイクが光速で動いたのか動線が映りこんで怖いことに。

歌うことはすき。それで食っていくかどうかとは別のところで好きだ。
食べてくつもりなら好き嫌いだけではダメで、
いろんな苦しみや歓喜、報われない努力、突然のチャンスや挫折を
共食いしていく気概が必要なんだろうな。

好きなだけでいたければ、距離が必要。

  • 記録
2015_07
14
(Tue)20:39

仕事、変わります

海の日の3連休とか、さっそく予定のあるかたも多いことでしょう。
わたしは、その連休を境目として、

仕事 変わります。

本当っっにタイミング悪い。
新旧の仕事に空白を作ってはならぬと、頑張って詰めたら、
詰めすぎた。

仕事変わると言うか、
見つかる・ご縁が繋がるのもひとえにタイミングですから、
このご時勢に文句言いようもないのだけど。
まして障害を抱えて、健常者枠(無いけどそんなの)で働くのなら
よくありがちな「最初に理解ありき」みたいなアドバンテージは皆無。

でも、これが選んだ道であれば、
「風が変わるまでは居ましょう」(メアリー・ポピンズ)
…でも、いいかなと。

  • 記録