FC2ブログ
2015_12
31
(Thu)21:16

ただひとりの きみに。

2015年に mo2に訪れた変化。
それが、ただのマスターだった、でしかなかった自分を
大きな抗いようもない波に、放り込んだ。

まだマスターになって2年も経っちゃいない。
過去のことも知らない、これからのことなんかハラハラするしかない
振り回されて、心身ともにぼろぼろになって
それでも、

あの子たちがいてくれて、さかむけだらけの日常にすっと手を延べてくれた。
何だろうね、ほんとうに、エンジェル?研修医?って感じで、
わたしに、当たり前みたく惜しみなく、いろんな言葉を傾けてくれた。

わたしは適切な言葉遣いもできないし
空気を読むこともできないし、状況に応じた対応も期待できない。
できる事はやれることは、無駄に長い人生という時間からようやく生んだ、
経験則からはじき出す「これが たぶん 適切 かな?間違ってるかな?」
の羅列でしかない。
それが当たればまあいいけど、往々にして、皆をポカーン(゚д゚)とさせる。
下手な鉄砲も…なんてあてになんない。
ヘタが撃つのはいつまでも当たらない鉄砲だ。

当たってしまうそれは
たぶんに、他人を手酷く傷つけるしかできない鉄砲。

そうね、下半期いちばんの被害者は、
ま、フツーに考えて 野間くんね。

当たりがキツいと、他のマスターにさえ評価される私にくっつかれて
好き放題言われて、その他諸々ぶつかられて。
相手はまだ22歳の男の子なのに。

自分が22歳の時にどんだけ手酷い扱いされてたかを想像したら
もっと優しくできるでしょう、心配しないでいいよって言えるでしょう、
あなたはいちばんだとちゃんと伝えられるでしょうって

どれひとつとして、出来なかった。

本人にきちんと伝えたいな。

ただひとりの きみにしかない光があって、
それを見ているひとはきちんといて、
「成長は遅いかもしれないけど、ちゃんと前に進んでいます」と教えてくれるひとがいる。
だから、私なんかの言葉に振り回されなくていい。
いつもの、あの、スルーを決め込む表情でいいから、
(言いたいやつには言わせとけ)で。


スポンサーサイト
2015_12
30
(Wed)00:32

今宵、きみの心を…何だって?

はい、26日のくりすmo2(遅)も無事に終わりました。
エンジェル萌子ちゃんのサプライズやら、シャッフルで歌う懐かしのmo2ナンバー
ほんとうに、エンジェル&研修医がんばった!
全員ソロパートを持ちつつ歌えたのは、本当によくやった!
奈美さんの楽曲はむつかしいし、歌詞も微妙に変えてくるから
覚えるのは大変だったろうな。
ほのきんとかForest in AbyssとかRain on ruinとか
mo2の初期メンバーを思い返させるナンバー揃いで、
何とはなし、千尋ちゃん美沙紀ちゃん綾音さん…
なんて思い出しました。

萌子ちゃんのサプライズはほんとにサプライズ
過ぎてたし、本人ももう特段祝ってもらう事を考えてなかったろう。
そしたら、の。
萌子ちゃんガン泣き。
よく考えずとも萌子ちゃんがあんなに手放しで泣くのは多分初めて
辛いことも、キッツイことも、頑張ってたことも、報われなかったことも
それこそ山ほどあったろう
でもね、辛くなって悲しくなったら、奈美さんの言うとおり
サイリウムの光を思い出して、ね。

………

マスター マスター
マースター


お分かりいただけただろうか…

本番はこれからですよ( •̀∀•́ )✧

やっちさんによる
野間智久くん語り

私は、マスターになってまだ2年は経ってない。
昨年4月の奈美さんBDライブが初参戦、mo2ライブはぷれもつが初参戦。

今だから言ってしまう

今回ほど必死になったmo2ライブは初


何に対して?当然、アレですよアレ

実写タペストリー!

マスター諸氏、そろそろ来るって思ってたしょ?w
来るなら、ターゲットは野間くんだってことも、承知済みだったでしょ?
まあそんな僕でも予測してなかったこと

翔人くんまで巻き込まれたこと&HUM全員晒されたこと



真宮&吉山コンビ、すでにタペストリー3度目の公開処刑。

そしてタペは絶対来ると予測してた私、即!手を!上げましたとも!
常々「実写来たら買うよ」と公言してるんですからね?じゃんけんとかカンケーないよ?

勝つ。

でも手はふるえてた。多分もたさんにはバレてた。
誰か他の、のまくん推しマスターが手をあげちゃったら?

でも何だか諸々味方してくれて、わたしの手許に「KENSYUI NOMA」が来た

キャラ絵なし 外の人なし 正キャストじゃない
なのに、カラーTシャツよりも先に タペストリーが来た
そんなmo2メンバーは、野間くんが初です。

もういっそ このまま 実写で正キャストに昇格しそうですな。
皇家の三男坊には収まらんでしょw
(はなもさんの負担減ということか…w)

研修医のま


私の部屋に、智久くんが来ましたよ?
顔付近にサイン入れちゃってますけどww
(顔に書くなと言ったらそういうことに。でも髪の毛のとこに若干かぶったんで突っ込んだら
「他のどこに書けって?」という不毛な会話が)
ちなみにヒューマン全員公開処刑の図はコチラ

実写

ちなみに野間くんは何も気づかなかったらしく
この顔ですよ

CXNC4kVUoAAjG8P.jpg

アイドルとしてどうよ この表情。

何はともあれ 楽しく必死な数時間。
ニコ生で作ってたクリスマスカードも当然ゲットしました。紺色を。
「アカネさん紺色!」


中身はまあニコ生見てたかたはご存知のアレですw
安定の中二クオリティですよ
2015_12
19
(Sat)23:40

くりすmo2(遅)仕込み

ついったのハッシュタグで「サンタさんこれ欲しい」があるんですが
迷いもせず
「紺色くん」とツイートした僕はほんとうに脳みそ終わっています。

まあ、仕方ないですよね?
つーか

ぶっちゃけ サンタさん頼みとか、絶対したくないんですが!ヽ(`Д´)ノ

そして、12月26日のくりすもつ(遅)に向けて、
年に一度の「キャスト・メンバー全員に」クリスマスカードを作成中。

その一部をお見せしよう…

えこひいき

まだ試作段階ですがね。
でも、この時点で、鋭いマスターにはお察しいただけたことと思う

左側ふたりへの、ロコツなえこひいきが笑

いい名前ですよね
「ともひさ」って。
しみじみ。

真面目に語れば、「智勇と幾久しく」ですよ?
戦国武将ぽくね?
(彼の目指すところが戦国なのかどうかについては僕は関知しておりません)
…戦国アンジ(ry
とかやらかさなきゃ、いいかなww



2015_12
17
(Thu)00:38

3+1で、止まってないでね

おかげさまで、無事、宇和島から帰還いたしました。

写真はほとんど撮ってませんw
らんマスターが撮ってくださったので
僕は全くの役立たずでした。

いろいろ得るもの考えること、考えすぎて脳みそ煮えすぎて
最終的には帰りの飛行機のなかでガチ泣きいたしました。

僕の大好きな、そしてとっても心配な
ネイビーくん。

伸び切れてないまま、温度差を感じさせたまま
何となくツアーが去ってしまった。
HUMも、ある意味mo2内部で男子の研究生の登竜門みたいな扱いに
なりつつあることを考えたら
もっと食いつけたかも知れない。
(だって臓物は、やっぱりコンセプト上、エンジェルが踏襲するものだ)

でも
決めたことがいっこだけある。

ネイビーくん
わたしは、あなたのマスターだ

そのためになら、無理でも通すし、無理だって笑顔で積むよ。

ただ ひとりの きみのためになら。
2015_12
07
(Mon)20:41

愛はミステリー

もうすぐ愛媛凱旋ライブ、おかえりコンサ
日曜のうちに荷造りほぼ完了。
何でも早けりゃいいってもんじゃない。

己の心の狭さにむしろ自分が苦しんでる。

男性マスターがずっとつかまえてるのが本当にストレスフル(空気読んでくれよおお)
ずっと占領されっぱなしなのが腹が立つ(上手くさばけよ!接客スキル低いなあ)
赤坂行きたくてもどうせまた占領されてんだろって思っちゃうのが胃痛しか呼び覚まさない
こればかりは どんなにまみやさんがなだめすかしてくれてもどーにもこーにも

安らいで、そしてあられもなく
「愛してる」とついったで叫べる
平らかな気持ちで幸せであると吐露してしまえる相手は
まみやさんなんだよな。

それは勿論 まみやさんが紺色よりもずっと大人だったり
辛抱強くわたしとの距離を測ってくれたり
途方もない努力をしてくれたり
そういう2年足らずの時間のなかにある全てが、今の距離感をもたらしてくれてる。

だから、紺色とのあいだにも相応の時間や距離、努力を重ねれば
計算通りでいくものならば
何とはなしにでも、上手く距離を保てる間柄にはならないだろうか。

まあ無理だがな
紺色はまみやさんじゃないし、逆もまた然り
でもそんな事ばかり考えて、苛立ちばっかり募らせて、
結局もう赤坂行かねえなんて何度も誓ってしまうのは
紺色とガチでケンカしてしまえたら、くらいの危険な衝動しか
生まれてこないから。

ケンカするほどの価値も あるのかな
わたしに。
2015_12
03
(Thu)23:59

推論として聞いてほしいんだ

11月29日mo2ライブ「にくもつ」おつかれさまでしたー

佐野綾音さんご卒業、てぃちゃことはなも先生のお誕生日さぷらいず。

何とはなしに、切なさのほうがちょっと勝ってしまったライブでした。

僕は無事ににじもつ出展しました
貰ってくださった皆様、苦笑いしつつ止めないでくださった皆様
ありがとうございます。
僕の妄想はちゃんと形になってましたか?

「IN」といいます。
イン、じゃないです。読み方を当てると、意味もおのずと解りますw
コウレキアマスターに「大作の予感」と言われました(・∀・)
それってどゆ意味…


そして、ま、直前に判ったことですが
ゆいこの卒業。
また、理由はどうあれ研究生がmo2から去りました。
もちろんどういう理由でやってきてどういう理由で去るのもまた自由
ただ、ゆいこに限らず今いるエンジェルも研修医も、
結構長い時間をマスターと共有してて、
それでも何も言わず(言えず?)去ったことがさみしくもあります。
でも、言える言葉はたったひとつ

「川野ゆいこさん 今までありがとう。これからのあなたが幸せであるように」

さて、我々マスターが気にしているであろうことは
これからのメンバーの去就

これは僕の意見でしかなく、そして限りなく妄想に近い。
だからスルーでOKです
でも、僕はこれを記録する。
将来の彼の事を思うため。

現段階でエンジェル&研修医。
ゆう、萌子、あかり、のまくん

エンジェルについては、あかりはちょっと違う立ち位置であろう。
ただし彼女の特筆すべき点は、「新人でありながらさっさと自分の立ち位置を決めた」こと
居場所を求めるひとは多いけど、自ら見つけてそこから陣地を拡張しようとするひとは少ない
それこそが、あかりの武器だろう。

対してゆう、萌子
ふたりは違う方向からmo2正規キャストへ向かっている
ゆうは、明らかにればるを意識してる。
萌子は、mo2以外の仕事や活動への意欲をアピールしつつ、自団体への所属意義をつかもうとしてる。
だから正直、萌子がどのポジ狙いかは、ちょっとわかりづらい。
何とはなし見えそうで、見えにくい。

のまくん
彼は、何というか、「先」のいちばん見えないキャラクター。
「研修医ノマ」である時間が、良くも悪くも長くって、正規キャストに昇格した時の彼が
どういうことになるのか、ちょっと判らない。
ギャグ路線なら皇家の三男坊とか(ねえよ!!!)
しかしコレは却下でしょうなw
あらゆる意味でもうその設定無理だw

コレは私見だけど
いちばん正規キャストへの途に近い位置に居るのは、彼だと思ってる。
でも、いちばんチャンスを掴みきれないのも、彼。
そういう意味で、元研修医イワタだった人がさっさと勝ち抜けて翔人くんになったのは、
さすがとしか言い様がない。

エンジェルも研修医も、正直正規キャストになるのには「決め手」がまだない。全員。
でもエンジェルたちは、貪欲に狙ってるのは判るし、決定打をいつでも叩くべく準備はしている。
ただし、のまくんだけは少し違う位置にいる。
彼は、実力や正規キャストへの執念にもまさる、ものを持っている。
「マスターからの人気」だ。

でもマスターからいくら人気があるからといって安易には正規キャストに昇格は難しい
生き残れもしない力の持ち主を、簡単にそんな立場でイタに載せられない。
それはPとしての立場も責任も含め。
現に彼は、翔人くんが勝ち抜けした時、あるいは何度かあったはずの機会を、
手から滑らせている。

くりすもつ(遅)もある。思えばショウコが爆誕したのも去年の冬だった。
別に前例に倣う必要はまるでないけど、12月はHUM、奈美さんのおかえりコンサ、
そしてくりすもつ(遅)。
これだけ機会があるんだから、どこかで決めちゃえよ。

と、唆したり。こころで。