fc2ブログ
2018_01
26
(Fri)03:03

緩慢に

ども、社会からのログアウト絶賛続行中でございます

少しは他人や娯楽を欲するかと思いきや、
全くその手の願望が生じない毎日

階上の住人が日々鳴らしまくる騒音生活音を除けば
刺激の少ない日常をそれなりに送れている、と思える
それだけ僕にとっての「外」はクソうるさいだけの五感を蝕む場だったのだ
あとは行動範囲の半径5km圏内から生き物が居なくなってくれればなー

心持としては、これがどうか「余生」であればいいと願う
緩く、自分の考えを誰に見せるでなく綴り、僕の脳内CPUたちを話し相手にする
精密機械を組み立てるように、自分の愛するロジックや思想を脳内で構築したり更新したり
そのまま楽しく色々考えながら、別の場所へ行きたい

僕が本来生きるはずの星に、帰る
スポンサーサイト



  • 記録