FC2ブログ
2018_02
02
(Fri)12:16

社会ログアウト第二弾

うっかりまた歳を重ね(誕生日はともかく年齢を失念すること多々
さっくりツイッターアカウントを削除

様子見してから消した感想は述べようと思うが、現時点では

不要な情報の海からログアウトばんざい

今までツイッターのためにすげえたくさんの時間をスマホテレテレに費やしていた
というのが実感
あの人のツイート見たいなー、なんて思ってもアカウントやら覚えてないと検索の手も鈍る訳で
必然的に「アカウント探してでも見たいツイート以外は自分にとって価値がない」
に行き着くのは必定

他人のツイートをディスってばっかじゃねーか
…そうですね、自分自身のツイートについても

ツイログに残ってる自分の最終ツイートあたりを見ると解るのだが
『届かない言葉を吐き出しても棄ててるのと一緒だ』
みたいな趣旨のツイートをしている

ツイッターという言葉の海に日々綴る言葉、
自分は捨てたい訳じゃないんだ
海に流れたものを再度拾い上げるなんて無理だし
拾われることもなく沈むのがオチだ

自分は言葉だけを偏愛していて、自分の作った理屈だけを信じている
ブログにきちんと積み上げて、自分キングダムにしておこう
誰かが見なくたって全然構わない
子供がレゴブロックを組むように、僕も言葉を組む

ブログがオワコンでヨカタネ
スポンサーサイト



  • 記録