fc2ブログ
2019_10
28
(Mon)19:11

改めて認識させられるの巻

週明けですねこんばんは僕です

先週土曜日、護国寺で行われた箱イベント。行きませんでした。
チケット捨てました。仕方ない、問い合わせに返答がないならどうしようもなかった。
個別返信は性質上ないだろう、とは思っていたのでそこは置いて。
何だろうね…芸能人のイベントやるのに公式サイトに注意事項の記載が無いのってさすがに怖いんだが。
同じ会社の別イベントでは公式サイトにきちんと記載されてたのに、扱いの格差よ…大丈夫か(

恐らく、フツーに行けばどうにかなってたとは思うんだ。
でもいざ入口で「入場できません」と弾かれたらどうすればいいんだろう、という不安から自由になれないままだった。
明文化されてないルールのために、自分が弾かれて、それに抗弁できないって、どういう状況なんだよ。

僕が引っかかるのは「自分の発信や行動が他人に認識されない」ことだ。
例えば問い合わせをメールしたり、窓口で質問したり。
言葉で明らかに相手の眼前に提示しているはずなのに、反応が無い。
コミュニケーション不全だとするならどっち側の話なのか(両方かどっちでもないのか)という問題も生じるけれど、
どうやら相手にとって僕の全ては「見えない聞こえない判らない、だから存在しない」であるらしい。
見えない聞こえない判らない=つまり「意味わからない、面倒くさい」だから無視してしまって良し、ということ。

いよいよ”僕だけがいない街”みたいな(アレは時間移動なんだけど

ここに居たくない。この世界は生きる価値が無い。
他人にとって僕は居ないし、僕にとってここは心底居たくない場所だ。


スポンサーサイト



  • 記録