fc2ブログ
2019_11
07
(Thu)18:10

他人を正すこと

「宇崎ちゃん」献血ポスター、なぜ議論がこじれるのか

若干古めの記事ではあるが、けっこう丁寧にこの問題のややこしさを解きほぐしているのでリンク。
僕はここまで親切になれない←

正直、ウェブCMやポスターの表現が炎上して謝罪&削除になる流れはもう飽きている。
おおかたの大人も「またか」くらいで気に留めることなく、忘れていく。
個別撃破ってすげえ効率悪いんだよな。小物を叩いてやったやったーって、子供のチャンバラだから。
小物が目につきやすいのと、倒しやすく見えるからつい狙いたくなるんだろうけど、
問題の根幹には全く近づくことがない。

性差別に限らずいろんな種類の偏見や旧態依然の価値観は、そうした「小物叩き」に紛れて生き長らえてきたんだろう。

冒頭の献血ポスターに関して言うと、僕はセクハラか否かという問題のもっと手前で判断を保留していた。
件のキャラクターの絵柄が個人的に好きじゃないのだが、それとセクハラ云々の判断は別問題だからだ。
そしてキャラに関しては「献血を促す為だとしたら、このセリフ回しはOKなのか?」という疑問。
このキャラクターの外見と台詞とで「献血行こう!」と張り切る人間がいるとしたら、それはこの漫画のファン周辺に限られる気がしてならない。
ファンを誘導できればそれで良しなんだったら、目的は達せられるわけで、じゃあ何故燃えるのかと考えたら。
そもそも献血促進が目的である以上、もう少しレンジの広い訴え方ができるキャラと台詞を使うべきだった。
いうなれば「宇崎ちゃん」である必然性はないのだ。

あと発端となった「セクハラ」「性的表現として問題がある」というくだり。
巨乳がどうのこうのと騒ぐ前に、公共の表現とするならば確かに「必要のない性的表現」ではある。
これが実写の女性だったら批判されたんだろうか否か?とも考えると、結局巨乳か否かはもう問題じゃない。
実写だろうがアニメだろうが、女性をあくまで消費対象として表現するルールに従って描かれていることが問題な訳だ。
巨乳じたいが問題じゃない。
「巨乳とは女性を消費財とみなす表現である」ことを無自覚に世界のルールと認定していることが問題なんだ。


巨乳は関係ない。アニメ漫画であることも関係ない。公共性の有無も関係ない。
広報・PRの為に選ぶ宣伝キャラクターとしては不適切であるということだ。
キャラの外見と台詞双方含めて「献血来てください」という意図を伝えるには、刺さる範囲が狭すぎた。
むしろコレで釣れるぜと思ったヤツはどうかしてるし、コレに釣られたヤツは見くびられてると思え。

セクハラか否かは、やはり微妙に判断保留中だ。
どっちかと言うと、まだこんな昭和的手法で客を釣ろうとしてんのかと言う情けなさが先に立つ。
20世紀終わりから偉大な先達が多大な努力を費やしても、いまだこの国の男どもは昭和の病に憑りつかれているのが実情だ。
日本において性差別とは、もはやDNAに刻まれたレベルの根深い病なんだ。

現代社会を生きる男の生きづらさとか知るか。今まで散々好き放題してきたぶんのツケ払えよ。
旧態依然を良しとする日本の老害どもに、こちらが誠心誠意で価値観を正す必要なんか無い。
正すという言葉も微妙だけど、今や世界は新しい価値観で動くものだと彼らに教えることは無意味だ。
どうせ学ぶ気もなく受け入れる気もなく、理不尽にこちらを暴力で抑え込んで悦に入るだけのことだから。
ゴミくず男どもに勉強なんか要らねえ。

一方で偉大な先達は「女の敵は女」という名言を残しておられる。
そうなんだよな。言わば人生が人狼ゲームみたいな世界なんだよな。
…男も女も要らなくね?←
スポンサーサイト



  • 記録