fc2ブログ
2020_02
13
(Thu)21:45

まだまだなやむ

困ったね。まだ悩んでるというか、答えがいっかな出ない。
納得できないと一歩も進めない性質が、先への道を邪魔してる。

日々娯楽をつまみ食いして、適当に楽しんでいる。
今まで全く触れて来なかった「お笑い」を、そこそこ楽しく見ている。
キッカケはバカリズムの大喜利からだけど、他の芸人さんのネタも楽しんでいる。
どこか遠くの世界、窓の外で繰り広げられる祭りを眺める楽しさとして。

娯楽の中心に居たくないのだ。
例えるなら文化祭などで出し物にがっつり取り組んで最後の花火に歓声をあげる、そういう場に居たくない。
楽しい雰囲気のなかではなくて、楽しみに興じる人々や風景を外側から眺めているだけで満足なのだ。
飲み会で自分が飲まずとも、周囲が飲んでハイテンションになるさまを楽しんで、いつしか自分も気持ちが高揚するように。
どうだお得だろうw

お笑いを楽しむことが習慣になるにつれ、それがイコール「人や芸という表現を知る」ことになると、何かしようと考えるようになった。
いや、お笑いをする訳じゃないw
外側にいてできることは、あくまで「内側」を観察することだけだ。
観察し、調査し、評価と判断をする。誰の需要も満たさない論をひたすら作り続ける。

僕のしんどさは、結局全てここに帰結する。
「自分自身、自分の所産がこの世界では需要無し」
認められたい訳じゃなくても、このままでは頭がいっぱいになってしまう。
どこにも吐き出せないものが。

…まだまだなやむしかない。


スポンサーサイト



  • 記録