FC2ブログ
2018_04
23
(Mon)02:28

原理主義者でいたい

アガリスクの作品を挙げるなら即座に
『ナイゲン』というファンも多かろう
僕もそうだ

数多の他団体でも上演される本作品
今度は何と、冨坂さん演出で再度立ち上がるようで
一部キャストに現アガリスクメンバーが出演の報に驚いている

どさまわりを、熊谷有芳さんが演じるそうで
そういえば女性がどさまわりを演じた例はないんじゃないかな
要は思想狂犬と言うことか
(ご本人の為人とは無関係です)

僕は、それでも己の中にあるどさまわりを覆せない
塩原さんが演じないどさまわりなら、他の誰がやっても同じだ。

決して、他の人は嫌ではない(全国にたくさんのどさまわりがいらっしゃる事を嬉しく思う)
性別に縛られることもないと思う
まして、塩原さんにまた演じることを求めはしない。

どう考えたってしんどい役だ
やる能力が有ることと、やりたい意欲があるかは、別だ。
ありがちな『再演希望、オリジナルキャストで!』みたいな希望は全くない。
僕のなかで、新宿FACEで観たものが全てだった。
あそこで、塩原俊之の『どさまわり』は自分自身を刺した思想から、卒業して行ったはずだから。

それらを踏まえて、敢えて言う
塩原俊之さんのどさまわりでないのなら、
誰が演じようが同じことだ

この場合、原理主義者は僕だろう
どさまわり原理主義者とでも言おうか。

そもそも本番どころか稽古すら始まってないだろうに、ケチつけるのかという批判はもちろん受け止める。
でも、ごめんなさい
ここは譲れない。
(アレ、これどさまわりの台詞にあったな)























スポンサーサイト