--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018_06
10
(Sun)05:28

作為満載

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00000009-mai-soci

昨夜からニュースを騒がせている、
東海道新幹線の小田原駅付近で発生した事件

次々と続報が流れてくるなか
見出しにどうしても嫌な感じしかしなかった

容疑者が自閉症と言う診断をされた事実と
事件の一連や詳細には
現時点で何も関係が無い
それが解っていてこの見出しにしたのだろうな

ゼロ年代あたりの少年事件にも
こぞって使われた見出しは

「加害者はアスペルガー症候群」

あの時も、あたかもアスペルガー=犯罪者予備軍とでも印象付けしたくてたまらなかったのか、
連日の報道にアスペルガーだ、自閉症だと
無責任に文字が使われた

職場を追われたアスペルガー当事者もいた、
少年事件と1ミリも関係無い人間なのに
同じ障害を持つというだけで
ちなみに、加害者少年の多くは
事件後の精神鑑定で診断されたに過ぎず
つまりは「始まりの障害など誰も知り得ない」
のだ

作為だな、と呆れてしまう
昨今の記者は見出しを作るに際して
特定の属性を持つ者を異端として炙り出すのが使命なのか?
正義(自称)のペンが、無関係の他者を刺すことに、
何の痛痒も無いのか
恥と感じることもないのか。
衆愚に媚びるだけのジャーナリズムか。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。